ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

こなたよりかなたまで

2010.01.09 by てるりん♪

27.こなたよりかなたまで

  • 原画:しゃあ
  • シナリオ:健速
  • 音楽:I’ve

オープニング『Imaginary affair
エンディング『こなたよりかなたまで

 

 

<ストーリー>

両親共に他界し天涯孤独の主人公・遥彼方は、自らもに冒され、余命幾許もない。そんな彼の支えになっているのは、耕介と佳苗という2人の幼馴染だった。彼方から病気のことを聞かされた耕介は、抗癌剤の副作用に苦しむ彼の面倒をよく見てくれる。だが、彼方は自分に好意を寄せてくれている佳苗には病状を打ち明けられずにいた。

季節が晩秋から初冬へ、徐々に寒さを感じさせる折、そんな彼の前に突然金髪少女が現れる。クリスと名乗るその少女は、永遠を生きる吸血鬼だった…。

(by wikipeadiaより参照)

 

<感想>(基本ネタバレあり)
この前プレイした『そして明日の世界より–』の健速さんがシナリオを書いたこなかなをプレイ…!

再度プレイ!

 

■テーマ度数

pikautu
pikanaki
2 3

鬱…相変わらず世界観は重いのだが、全体的にかなりノリが明るい感じ。ほぼクリスのおかげw
泣…優ルートは素直に良かった。後はクリスルートが良い。死生観がどう扱われるか…による。

攻略ページ

 

 

シナリオ(39点)


永遠の生を持つ少女と死を待つ主人公との出会い

余命を待つ主人公と永遠の生を持つ吸血鬼クリスとの恋愛をメインとして、死生観を問うたテーマ。

理想と現実。永遠の生を手に入れる理想と目の前にある死を受け入れる現実。
その狭間で葛藤し、一つの結論を出し至るまでの主人公の思いが丁寧に描かれています。

クリスと主人公は孤独の辛さを理解しています。孤独を知るからこそお互いに助け合い永遠にひっそりと二人で生きる事が出来る。
しかし、主人公は残された佐倉佳苗や耕介の事を思い、立ち止ります。

痛みを知るからこそ、理想は選べない。痛みを知るからこそ佐倉や耕介を悲しませたくない。主人公が選んだ決断って本当に限りない決断だったはずです。誰もが憧れる理想に対して現実を選ぶ事は余程痛みを知る人間しか解らないハズです。

主人公は心の強い人間です。主人公は九重二重に道を記しました。

しかし主人公は心が強くても決して完璧な人間ではありません。朝倉優に教えた事を、佐倉佳苗に対して同じ過ちを繰り返しています。
現実を受け止めるからこそ、見えてくる世界もあるのです。

主人公が決断してから、ラストの病院の屋上から見た景色はどのように映ったのであろうか?

『こなたより彼方まで』シナリオのタイトルは見事だなーと思えてなりません。。

健速さんのシナリオらしい、人の弱さと強さを描いたシナリオだなーと再度プレイして見ると色々と見えてくる物がありますね…。

短編小説のように短い為に、個々のシナリオに関しては、不十分な点もあり、描写不足な点もありますが、個々のシナリオとクリスのシナリオを総体的に捉えてみれば、案外見えてくる世界もあります。

しかし、エロゲらしからぬ展開の重さ。
■BESTシナリオ : 優・いずみシナリオ / クリスEND1

キャラクター(11点)


■ヒロイン
吸血鬼・幼馴染・ロリ(+ナース)・無口な大人しい系?
クリスがやっぱ好印象かなー。作品のメインヒロインだけあってね。
兎に角日常会話でクリスがほぼ主導権握っているので、自然とクリスに好印象抱くのは…。

佐倉はすごい良いキャラしてるんだけど、勿体ない。
優&いずみはおいといて、二重あたりも・・・何というか地味だったなぁ…。

■主人公
末期癌で余命宣告されており、人生を達観したような主人公。
友人を思いやる、表面的な強さがある反面、心には弱い一面を隠し持ったキャラ。

■BESTヒロイン : クリス

システム(11点)


■インターフェース
若干操作性が悪い。スキップ機能の早さはエフェクトのあり無しでかなり速度が変わってきます。
全体的に(インターフェース)文字が小さくて見づらい…汗。Config設定とかきついw

■CG鑑賞
全45枚。クリスが多い。
値段から見てもボリューム的には少ないので(シナリオも)、これぐらいが妥当かなーと。

 

CG & BGM(13点)


■キャラ絵
私的にはもう一つ。CGは全体的にロリ風で皆可愛らしいキャラ顔。まぁ萌え系の画風かなーって感じです。
私服・学園服・パジャマ・ナースとほとんどキャラの職業によるもののみw

■BGM
全15曲。うち歌唱付き2曲。

Imaginary affairに限りますねー。いい音楽です。やっぱKOTOKOでした!!

 

総評(74点 Bランク)


全体的にボリューム不足感が強い。主人公とクリスの心情は丁寧に描かれているが、他のシナリオでは主人公が視点となり、各ヒロインの思いや心情が短いが故に描写不足だったのではないかなーって思います。

逆に言えば、死生観と言う重いテーマを扱っている割にはあっさりとした爽やかな作風として描かれているので、重々しさが無い感じが良かったかもしれない。

 

 

こなたよりかなたまで OP (youtube) OP主題歌 『Imaginary affair』 歌:KOTOKO (無印)

 

■関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

こなたよりかなたまで DVDPG

販売元:( )

定価: ( 中古価格 ¥ 255 より )

Amazon価格:¥ 2,429

時間:

枚組 ( DVD )


 

■関連作品
そして明日の世界より――

Posted in F&C, メーカー別

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline