ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

Fate/hollow ataraxia

2009.07.18 by てるりん♪

9.Fate/hollow ataraxia
原画:武内崇
シナリオ:奈須きのこ、阿羅本景、森崎亮人
プログラム:清兵衛
スクリプト:つくりものじ
グラフィック:こやまひろかず、BLACK、蒼月誉雄、moriya
サウンド:KATE & NUMBER201

 

 

<ストーリー>
第五次聖杯戦争の終結から半年後。
そこには再び現界したサーヴァントとの穏やかな日常が存在していた。
ありえない現実でありながら、それらに疑問を抱かない前聖杯戦争参加者たち。
繰り返される四日間と暗躍する魔術師。夜にのみ進行する新たな聖杯戦争。
空虚なる平穏の先にあるものは……? (by wikipedia参照)

 

<感想>※基本ネタばれありです
Fate Stay Nightのファンディスクである今回の作品。中々コミカルで面白い。

■テーマ度数

pikautu
pikaomosiro
pikaguro
グロ
2 5 3

鬱…展開によっては…というか死にすぎw
笑…Fateの笑いって基本マニアックな路線に走ってるような感じが多い…。凛ネタには爆笑。
グロ…FATEにはつきものw

シナリオ(36点)


聖杯戦争が終わってからのアフターストーリー。
と言いつつも、無限にループする4日間の謎を焦点にした、前作とは関連性があるようで、矛盾が生じるので、別のアナザーストーリーと思い見た方がいいかも。一応関連する事象は考慮されて当然作られていますが。

必ず死んで先に進むため、何とも言えない感じ…。ループも何回もこなすため、どうにも単調作業をやらされている感が強い…orz。
メインシナリオに関しては閉ざされた4日間を中心に描かれる事象と士郎を中心とした聖杯戦争を経験したサーバントと仲間たちとの日々の他愛無い生活を交互に描いた作風となっている。

まぁ今まで不透明であった部分に焦点をあてて、物語を進めていくため(前回の聖杯戦争や英雄王についてなど)に不良消化であった部分を事丁寧に描いている。ファンディスクとしてはボリュームの大きさ的にも満足できる仕上がり。

面白ネタとしてはやっぱ凛絡みが最高だったなー…。あのマジックステッキネタやアナザー遠坂には存分に笑わせていただきました。
セイバーも食ネタオンパレードで、ダークセイバーが発動したりと、前作のヒロインに関しては、桜ともども、十分にキャラを活かしきった笑えるストーリーがいっぱいあるので満足できるのではないでしょうかー。イリヤも前回では扱われ方が結構酷い部分があったので、今回はこれでいい意味で結構活躍してくれてます…。ただ、固執したネタが多かった点も気になってけどねー。特に食ネタが多過ぎw

それ以外では、やはりサーバントの中でも個性的な面で秀でていたランサーネタが面白かったなー。キャスターとの絡みネタやアーチャー、ギルガメッシュとの釣り場のシーンやら所々で華を咲かせてくれます。意外で言えばキャスターの素性が結構いい具合に発揮されており、楽しめた。ライダーネタも地味ながらも、所々くすくすさせられますし、どのサーバントもそれぞれ活躍の場が多いので、バランス良く作られているな―と感じました。

 

キャラクター(13点)


相変わらず良い面子です。シリアス路線から外れた、キャラクター各々の地が出ており、笑い・コミカル的な一面が良い感じで出てるので面白かったです。凛ネタがやっぱ一番面白かった。キャスターの素性など思わぬ所で意外な一面が見れるので、ファンならば必見かなーって感じです。

 

システム(17点)


■インターフェース
ミニゲームの豊富です。パロディ満載で単純なゲームですが、地味に面白いです。選択肢はほぼ固定されており、1日(朝昼晩)の3階行動の中からそれぞれ各ヒロインやサーバントとのイベントを選びを楽しむって感じの選択肢です。
本編にたどり着くまで死にまくりなのが…。永遠とループされている感が強いので、結構ダルイ感じは受けますが、しっかりとスキップ機能があるので特に問題はないと言ったところでしょう。

前回に比べて先に進むのが同様に難易度が高い…w コンプリート目指すなら攻略サイトは必須でしょうw

インターフェースは前回同様に使いやすいです。

■CG鑑賞&回想シーン
176枚+122枚。FDだけあってボリューム満点。
回想シーンは日付ごとの各イベントシーンが見れる。
ムービーが二つ。

 

CGBGM(8点)


■キャラ絵
特に変わらず。サーバントの私服やエフェクトが多少更に動的になった感じかなーってと。
やっぱ前回と同じくヒロイン像はどれもいい感じに描かれていていいんだけど、もう一つ魅力が足りないなーと思ったりします。

■BGM
全45曲。歌唱付きは2曲。
と言ってもBGMは…すいません…印象が全然ないですorz。

 

総評(74点 Bランク)


前作とは違った、グロイ・ダークな一面は当然ありますが、聖杯戦争以後の平和な日常生活など、それぞれの姿が特徴的に描かれており、ファンには楽しめる作品になっていると思います。メインシナリオに関しても出来としては十分楽しめるものとなっています。ファンならば買って損はない出来栄えでしょう。

※TYPE-MOON GUIDLINEの規約から画像を引用

fatehollow     fatehollow2

Fate/hollow ataraxia OP (youtube) OP主題歌 『アタラクシア』 歌:rhu

 

■関連作品
Fate/stay night
魔法使いの夜

 

■関連商品

Fate/hollow ataraxia 初回版(DVD-ROM)

Fate/hollow ataraxia 初回版(DVD-ROM)

定価:¥ 7,344

Amazon価格:¥ 19,800

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2005-10-28


Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK / Array / CD ( Music )

TYPE-MOON( 2005-11-23 )

定価:¥ 3,086 ( 中古価格 ¥ 1,252 より )


  

Posted in TYPE-MOON

4 Responses

  1. H・遺伝氏

    ただし、蒔寺楓に限る。

    陸上部所属で活発な性格、ちょい日焼けされたすらっとした体格、綺麗に7:3分けた前髪でショートカット、そして何よりも・・・あの少し照れたニヤニヤ顔。堪らないです!!
    (こちらのほうに専用シナリオ欲しかったぐらいです!)

    「穂群の黒豹」の名にも相応しく、フェイトにおける好きなキャラ、マイ#1ъ(`ー゜)

    って口走ってたりしてますけどwww*コホン*

    ホロウ・アタラクシアはやっぱりランサーの独壇場でしたw(格好よすぎるZE!)
    彼の専用英雄シナリオはよかったし、もちろん本編との絡みもあって活躍が目立っていますね。(後、印象的で面白かったのはキャスター絡みの「ウェーター服ランサーのドン引き顔」立ち絵ww)
    さすがファンディスクだけのことあって、コミカルな要素がかなり面白かったのです。

    まあ、それをさて置きカレン絡みの本編シナリオの中には、オルガンやってるの時のあれ、迫力あったなーーと覚えています。やっぱりTYPEMOONのゲームにあの吸い込むような雰囲気や文章がすげーなぁとつくづく思います。

    今回の「悪」という概念に関するテーマは前作の正義少年物語より個人的に興味深かったし

    「・・・ここは地上より遠く
     天(そら)にはなお遠い、告解の惑い場」

  2. てるりん♪

    どうも!
    楓…!ついつい本作のヒロイン達に目が行き過ぎて…!あの3人も実に今回のファンディスクではいい味出してましたね…。
    黒豹の楓は確かに素材的にもったいなかったですね…、キャラの立ち具合から凛やセイバーあたりとの絡みがもっと欲しかったってのは確かに同感かも…w
    氷室の姐さんの方に焦点が行ってましたからなぁ…、実に惜しい!でもあの三人は良い意味でバランスの取れた3人組っすよねー。

    ランサーネタは同感ですw
    カフェでのキャスターVSランサーネタについつい思い出し笑いしてまう…w
    あの関西人的なノリがいいっすよね。
    釣りをしながら己の過去を語るシーンなんか、まさにランサーしか出来ないネタっすよ…。

    奈須きのこさんのテキストは確かに独特でのめりこみやすい半面、理解力に欠けると辛いですよねー。専門用語や俗語がどんどん出されると辛い。
    キャラクターも台詞回しが同様に、妙に高校生の割には大人ぶっていたりと、雰囲気は出てますよね。

    『悪』。アンリマユに焦点を絞ったストーリーは確かにFDらしからぬ内容の濃さはありましたね。
    遺伝子さんのコメントも独特な感じでいいっすねー、レビューなど書いてられるなら是非拝見したいっす!

  3. H・遺伝氏

    >妙に高校生の割には大人ぶっていたりと、雰囲気は出てますよね。
    まあ、なんだ・・・成年ゲームだからみんな実は大学生レベルです、はいww

    >レビューなど書いてられるなら是非拝見したいっす!
    いやいや、レビュー書いてられるたまじゃないですよ、私w(特定した数字に絞ることもできず、途中で投げ出したり、ふざけたことしか書かないでしょうね。ブログ更新などするの苦手ですしorz)

  4. てるりん♪

    ((o(-ω-o)ド-モデ-ス★(o-ω-)o))

    なんというか台詞回しが…!w
    そこはライターさんの特徴なんですがね…w

    >いやいや、レビュー書いてられるたまじゃないですよ、私w(特定した数字に絞ることもできず、途中で投げ出したり、ふざけたことしか書かないでしょうね。ブログ更新などするの苦手ですしorz)

    お~残念です!まぁ私も文章力無いんで、レビューというか、稚拙な感想になってしまうんですが…w
    ブログは気ままに書いています♪
    他に映画を見た感想など書いたりと、文章力向上(名目はw)を目指していますが、語彙力の無さといい、まだまだですw

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline