ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

智代アフター ~It’s a Wonderful Life~

2009.06.22 by てるりん♪

6.智代アフター ~It’s a Wonderful Life~
企画:麻枝准
シナリオ:麻枝准、樫田レオ、都乃河勇人(CS Editionにおいて、追加シナリオを担当)
キャラクターデザイン:樋上いたる、フミオ
原画:フミオ
音楽:折戸伸治、戸越まごめ、麻枝准

 

 

 

<ストーリー>
町はずれの廃品回収屋に就職した岡崎朋也は一人暮らしを始め、恋人の智代と蜜月の日々を過ごしていた。
そこへ、智代の弟、鷹文が父親の隠し子、ともを連れてくる。
ともは母親に置き去りにされており、やむなく朋也と智代があずかることに。
更に夏休みを目前に、鷹文の昔の彼女、河南子がやってきた。
5人で過ごす、最初で最後の夏休みが始まる。
(by.公式サイトより)

■テーマ度数

pikautu
pikanaki
4 4

鬱…AFTER以降は智代の苦悩が滲み出ています…。結果が伴わなく、悲しい結末を迎えます。
泣…悲しい結末を迎えても、智代が得られたモノはかけがえのないもの。それを思うと涙するかも。

■CLANNADで主人公だった坂上智代のスピンオフ作品。
短編ストーリーで、ボリューム感はないが、その結末は、賛否両論。

<感想>※基本ネタばれありです
CLANNAD同様にテーマは『家族愛』と『永遠の愛』がテーマとなります。特に後者かな。
私的に坂上智代はCLANNADの中では好きなキャラクターだっただけに楽しみだったり。

 

 

シナリオ(44点)


鬱的な展開です。特にアフターストーリー以降。

前半は母親に捨てられた一人の少女ともとの交流を描いた『とも編』。
親と子の繋がりを人と人との触れ合いから見つけ出す、家族の絆が強く表れているシナリオ。
ここは母親の考え方によりきけりかなーって思うなー。
そもそも子供を傍から叩き出すような親がいるわけありません。母親だからこそ、道徳的に正しくはありませんが、考えの一つとしてわかるんですよねー。
子にとっては親がどれだけ大切なのか身に沁みるほど伝わってきます。ともにとっては確かに、将来母親が死ぬと分かりながら、その苦しみを生き抜いてこそ、生の実感、本当の意味で『家族』の美しさを知ると思うからです。ただ、苦労したから本当の家族を得ると言う訳ではなく、これも家族の一つの在り方として描かれたモノに過ぎません。
そう思うとここでの岡崎朋也の行動はとても良い。智代は親と言う存在に疑問を抱いているだけに、純粋な『とも』の心が実に巧妙に照らし合わされているんですよねー。ここでの出来事が智代にとって一つの転機になる。

アフター編
実に惜しい。
単純に展開が唐突だからです。ここまで性急になる必要があったのかな~と疑問を感じる。智代の3年間に及ぶ苦悩の過程が描かれていないから。(PC版)プレイヤーから見る観点だと、あまりにも唐突すぎる為、話についていけないと言うのが当然。

主人公が記憶喪失で、中学3年以前の記憶しかなく、目覚めて7~10日間の記憶しか保てない、また目覚めれば、以前の記憶に戻ると言う、何とも痛まれる事情があるからなのだ。逆に言えば、その凝縮した3年を1週間の生活の中で表現する事はインパクトを与える意味では非常に大きい賭けとも取れます。シナリオライターの麻枝准が私的に作ったシナリオであるので、賛否両論は当然かと。

これは前半の『とも』と共通事項でもあり、智代に試練を与える事で、人生と永遠に続く愛をテーマとして焙りだしたかったのでしょうね。

この3年間本当に絶望以上に、誰よりも不幸の最中に身を置き、愛する人の傍で記憶を戻すことに必死になる姿。様々な治療や療法を行っても戻ることのない記憶。もう何百回とも聞いた、『ありがとう』の言葉。何度繰り返してきただろう、同じ道、同じセリフ、同じ…。それでも献身的な愛を注ぐ智代の姿を想うとあまりにも…。

それでも尚、諦める事無く、何故立ち向かえるのか?主人公がともの為に立ち向かったあの夏の日・ともが前向きに生きると互いに誓ったあの夏の日。人の想いに限界はないと、限界と思った時点で、壁が出来てしまうと実感しているからだろう。その智代の想いを報うかのように、3年目の夏に朋也に変化が起きる。

今まで口にしてきた『ありがとう』が『好きだ』と変化した事だ。今までマンネリ化してきた生活にまるで永遠の愛が続いていたかのように、想い答える主人公。そう、彼らがいたのは長い長い坂道に辿りついたあの場所で…。まるで街が起こした奇跡を見るように…これが終わりではなく、始まりであることも。そして全ての事情を主人公に説明して、手術する事を促す。成功率は半分も満たない…。永遠に愛する人を失う恐怖、ずっとこのままで、いられることを切に願った智代。でも今は、逃げる事無く、立ち向かう事を選んだ。彼女にとって本当の永遠に続く愛を手に入れたからだろう。

その結末は…。言わなくともわかるだろう。
それでも、主人公・智代にとって悲しみや後悔の言葉はない。互いの心の在り処を分かち合うように、永遠の愛、人生の輝きを見出す事が出来たから。これからも智代にとっては何があっても苦難の道を乗り越え、幸せを攫むことができるだろう。

『 さあ、いこう
世界は美しく
そして
人生はかくも素晴らしい
It’s a Wonderful Life! 』

あー…なんかこんなこと書くとものすごい(゚ё゚)クサーと思う自分が…。本当に、アフターだけを見ても、智代の芯の強さには心惹かれるものがあるよね。心が弱かった今までとは違い、本当の意味で強い心をもった人間になったんだなと。

本当にある意味、シナリオライターさんの仕打ちと思えるほど、強烈で怒涛の展開。まるで我が子を見るような、飴と鞭的な展開!いやはや、、たかが番外編、と思いきや、あまりにも深すぎるドラマが待っているとは思いませんでした…。

 

キャラクター(12点)


■ヒロイン(坂上智代)
比較的にまともなキャラクターばかり良かったです。相変わらずですが、坂上智代の性格の良さが際立った感じです。
特にその性格故、シナリオ構成も智代の強さが顕著に表れていたなと実感できます。

■主人公
CLANNADと比べてだいぶ大人になった印象。智代を支えている姿が何とも男気在るとは思います。

システム(13点)


■インターフェース
画面サイズも大きなり見やすくなった。
他は若干使いづらいと言うのが印象かなぁ。

■CG鑑賞
46枚ぐらい?FDだけあってそれほどボリュームはない。

■ミニゲーム
ミニゲームも豊富で、シナリオのボリュームはないものの、それなりに楽しめる要素はあります。

一つの分岐からBAD ENDまでの道のりが長いのは難点だったかも。即死級の展開だと逆に困りますが、死亡フラグを立ててからの道程も案外長いのも辛いなと。

CGBGM(11点)


■キャラ絵
随分奇麗になっていました。全体的に線が細かくなった言うか、原画の人が違うんでしょうかね?

■BGM
全16曲ほど。うち2曲が歌唱付き。
BGMに関してはLiaの曲満載です。サウンドは特にでしたが、Light ColorsやLife is like a melodyは良かったですね。
智代の想いが込められた歌詞の良さが出てました。

 

総評(80点 Bランク)


ファンディスクの割にはかなり強烈な展開です。麻枝准の渾身の作らしいですが、確かに強烈です。その分テーマも結構難解です。
エンタメ性を求めるユーザーなら批判続出でしょうが、根本にあるテーマ性は見事としか言えません。
あえて犠牲を払ってでも、智代の確固たる強さを手に入れるまでの過程が如実に伝わってきました。ぶっちゃけ3年の間に智代の苦悩とも言える描写があれば、尚更私は評価が上がっていたでしょう。

 

tomoyo2   tomoyo3   tomoyo

 

智代アフター ~It’s a Wonderful Life~ OP (youtube) OP主題歌『Light colors』 歌:Lia

 

■関連商品

智代アフター~It's a Wonderful Life~CS Edition

智代アフター~It's a Wonderful Life~CS Edition

定価:¥ 5,184

Amazon価格:¥ 3,387

カテゴリ:Video Game

発売日:2009-03-19


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

 

■関連作品
Kanon (Standard Edition)
AIR (Standard Edition)
CLANNAD
リトルバスターズ!エクスタシー
Rewrite

Posted in Key, メーカー別

4 Responses

  1. H・遺伝氏

    ブラボー!( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

    シナリオのレビュー、実に素晴らしく書かれたのであった。思わず目頭が熱くなってしまった。ありがとう。

    私にとっては、この作品の「Hope」ってBGMや太陽に向かっての「あの」CGとセリフ・・・(´Д⊂ヽ

    短い番外編でありながらも、印象深さとしてはS級。
    さすが麻枝准といったところかな。

  2. てるりん♪

    どうも!またもやお返事遅れましたorz
    ここ先週から風邪で会社もヒィヒィ言いながら出社している状況で…。
    その中で、更にバルドスカイDive2をプレイすると言う過酷な環境の中…ry

    ありがとうございます!!
    智代のシナリオはFDの割にはは非常によく出来たシナリオなんですよねー・・。
    流石、ダーマエが渾身の力を入れて作っただけはありますよねー。
    批判的な面が多い作品ですが、私は結構買っている作品なので…!
    音楽も印象的よねぇ。

  3. H・遺伝氏

    >またもやお返事遅れましたorz

    気にしない気にしない。
    私もぼつぼつ勉強・ゲームの間に攻略済みのレビュー読んでコメントしているだけですし、返答急かしているわけでもないw

    (バルドスカイシリーズずっとやりたいと思って来ましたがいつもいつも別のゲームで進行してて中々手をつけないでいる状態です)

  4. てるりん♪

    BALRDシリーズ終了です!(まだしますが)
    いや、燃えて萌えて、泣ける、熱い展開でしたよ…。オルタほどはいきませんが、荒廃した世界観に忌むべき人間同士の争いやAIといったいかにも現代人が好きそうなテーマがネタっすからねー…。FORCEもやりてー・・。

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline