ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

ひぐらしのなく頃に 礼

2009.05.24 by てるりん♪

higurasirei

3.ひぐらしのなく頃に 礼
監督・脚本:竜騎士07
戦犯:竜騎士07
主犯:八咫桜
共犯:BT
副犯:dai
総参謀長:BT

 

 

<ストーリー>
昭和58年初夏。
例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、
昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。

<感想>※基本ネタばれありです
※ひぐらしのなく頃にのファンディスクです。
ちょっとした番外編って感じで、今までとは違い、ハチャメチャな短編ストーリーって感じです。
ただ『賽殺し編』はひぐらしの世界において異質な展開を迎え、これが正しいのか否か、楽しませてくれました。

 

■テーマ度数

pikanaki
pikaomosiro
pikamoe
1 4 3

泣…梨花が本当の意味で何が大切なのかを知る姿が少しホロリ。時は金なり。
笑…レナが絡んだドタバタコメディ劇中々笑えます。結構コアな所を突いてきます。
萌…レナの暴走ぶり…やっぱ羽入と梨花には癒される…。

 

シナリオ(22点)


賽殺し編が強いて言うならば、本当の意味でひぐらしの締めるべき部分のシナリオ。
もし、サイコロの目が6ばかり出た世界があったとしたら?
そう、鷹野を駆り立てた、原点にある部分、解の最後の欠片として現れた世界のその後を指す、両親の死がなかったら?
と言う原点を無くす事で、100年も囚われていた悲劇を最初から回避された状態が、この物語なのです。

簡潔に言えば、梨花に対する最後の試練って感じでしょうか。この世界では梨花一人孤立した状態で、性格も良くないようで…。当然、沙都子も負の要素が無い為、性格から梨花と仲が悪い…。この世界では梨花の母親が代々続くオヤシロ様の生まれ変わりと…梨花にとっては全てが暗雲…そして梨花が取った行動は?

正直言うと、答えは無いと言うのが正解でしょうね…。
梨花にとっては、仲間の死と自身の死を避けて夏を迎える事が最大の目的である故に、想定外の世界ではあったのですが、ここで自身が結局何も変わっていない事に気づく…。
本当の意味で人を幸せにする、その為に何が必要か、何が足りないのか、梨花にとって最後の選択肢が…!

過去の呪縛から枷が外れる事がなかった、ある意味、梨花にとっての救いの物語でもあるのです。
辛い日々を乗り越えてこそ、毎日を楽しく過ごす、生きていると言う実感が湧く…。
ラストに関しては言いたい事も正しいですし、辛い過去を乗り越えてこそ、今があると言う言葉も今までの経験を通した彼らの代名詞と言える言葉でしょう。

何もなく、幸せに過ごす日々なんて嫌!と言いますが、それもそれで、一つの枝別れの道でもあるのです。
何が正しい、どの世界が幸せなのか?と言う事ではなく、自分が進んだ道、いや、自身が進む道が、どれだけ苦労、困難が待ち受けても、決して目をそらさず、自分で努力して、未来をつかめばいいだけ…。
すごい単純な考えだけど、梨花にとっては100年を通して生きてきた、感覚が麻痺した想いだけに、彼女が取った選択は結果、どうなったかわかりませんが、決意を胸に秘めた良い未来が迎えたのだろうなーと思います。

そう思うと、この賽殺し編はこれで全てが思い残すことなく、消化できた素晴らしいストーリーだったなーって思います。

他、昼壊し編ではレナの大暴走劇と、罰恋し編もコミカルに描かれており、ファンならば楽しめる内容じゃないでしょうか?
私的には賽殺し編以外はもう一つだったかな。

キャラクター(9点)


レナの暴走っぷりと、性格が顕著に面白く描かれています。

システム(8点)


問題編や解答編と変わらず・・・。

CGBGM(8点)


問題編や解答編と変わらず・・・。

 

総評(47点 Dランク)


ファンディスクらしい、シリアスなシナリオとコミカルなシナリオが用意されており、ファンならば楽しめる内容かなーと思える次第です。
内容自体あまりボリュームも無く、値段もお手頃なので。

 

■関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

■関連作品
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に 解

Posted in 07th Expansion

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline