ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

BALDR HEART攻略~月詠√と菜緒√~

2016.09.04 by てるりん♪

基本ネタバレありのレポートになります、、ので要注意!

シナリオ

月詠→菜緒→ユーリ→凪と、順にクリアすることでそれぞれ次のルートが解放されます。
凪以外はそれぞれ、『BAD』と『GOOD』エンディングが用意されており、まだ未踏破ですが、凪は3パターンあるようです。

月詠シナリオ

baldrheart-01baldrheart-02

体験版の流れからわかるように、かつて30年前に甲華学装隊でテロの首謀者であった絢夜花と瓜二つ…ということで。

物語でも中心人物を担うだけに、彼女に正体は?絢夜花の生まれ変わりなのか?を焦点としてシナリオが進みます。
結論(Ending)から言うと、作品の表面的な部分しか語られないため、やや消化不良。
30年前の”事件”を体現した形で進むので、月詠シナリオは、30年前に何が起きたのか?(甲華学装隊の末路)をなぞる様な暗躍の渦に巻き込まれ、悲惨な形で進んでいきます。

自己を保ち続ける、絢夜花の記憶に飲み込まれる、といった二面性を抱える月詠の苦悩がヒロインとしての苦悩を抱えております。
これも先を進めると月詠自身が絢夜花という自我を認識し認めているので、割と主人公が介入しないほうが事良く進む当たりは何とも…w

初見でいきなり月詠√に行くとは思ってなかったので、いきなり恋人になっては、と話がやたらと容易に進んでしまう。
主要人物が次々死んだりと相変わらずな世界観はそのまま。(ただし、あまりグロテスクな表現はあまり無い)

エンディング分岐に関しては、どちらもそれなりに。
バッドの方は亡霊に悩まれる日々を、グッドは陰謀はそのままに二人で幸せに、といった結末。

ちなみにグッドエンディングは全てヒロインの名前がタイトルとなります。

菜緒シナリオ

baldrheart-03baldrheart-04

菜緒シナリオに関しては、菜緒自身の出生がこの作品の1つの鍵として描かれ深淵部を覗くことが出来るようなシナリオ。
海神の3種の神器であるバイオプラントアセンブラが作品に深く関わっている。

道中は月詠ルートでもあった内通者が海神に存在するの流れから、海神と府嶽を戦争に陥れた人物が暴かれ、そこから菜緒の出生の秘密へ迫る展開で進む。
フレイアさんも深く関わっていたりする。

おっさんの偏向的な性的嗜好も酷い。人の業は実に深いもんだ。
ちなみにSKYでいう凌辱的なシーンが菜緒ルートであるんじゃないかなーと思ってたんですが、キチなおっさんや悪役、展開がそうなりそうっぽいところで、結局無かった。

話としてはまぁまぁ面白い。

エンディング分岐に関しては、
グッドは置いといて、バッドはまぁ、”殻”がそれ専用じゃないだけに結末が決まっていた展開だったなー。

戦闘

相変わらず面白いっす。

コンボの繋げ方が相変わらず苦手で…遠距離攻撃で逃げては…的な戦い方ばっかですw
まぁだいたいそれで凌げる難易度かなぁと。

真のラスボスが強すぎて、なんだろう、この極端なやり方は、ノインツェーンをまんま見てる感じだった…。

Posted in 攻略レポート

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline