ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

[体験版]千の刃濤、桃花染の皇姫

2016.07.17 by てるりん♪


2016年9月23日発売予定のAUGUSTの最新作、千の刃濤、桃花染の皇姫の体験版のレビュー

シナリオ

sennto-04sennto-03sennto-02sennto-05

体験版~感想~

掴みは良かった。和の世界観が出ており、そこから皇国が支配される構図、逃げ延びて、復讐を誓う。
この一連の流れは非常にそそられるものがあった。

ただ話が進むにつれ、ん?と思う点も多々。

・世界観
上記記載したように世界観は和で統一されているが、現代風なチョイスにカスタマイズされており、車を運転しながら、タブレット端末を扱い、花屋に努める武人が、忠義がっ!!と言ってる様に違和感バリバリw
忠義を重んずる時代に近代感・現代感が混ざったような妙な世界観となっている。

タブレットが出ている時点で、GPSがあるじゃないかーなど想像が容易に可能なのだが、呪術~で探索など、何だろう…ごちゃまぜ感が、今後世界観やストーリーに対して障害を持ち込みそうな予感がする…。そもそも超重要な立場にありながら、警戒心が弱くね…?

といったように、時代錯誤が激しい人物たちなのか、突っ込みどころが多すぎる。

・シナリオ
んー伏線が結構張られていたので、今後どうなるのか、展開に関しては楽しみ。
小此木、共和国、謎の第三勢力(黒幕?)の存在も確認できたので、復讐、復興だけでは終わらない、壮大なストーリーになりそうな予感はある。

公式を見ればわかるが、設定は非常に重たく、シナリオもそれに合わせるように、体験版4時間ぐらいあるなか、半分以上はシリアスな展開。
忠義!お国の為!主の為と連呼しまくってるので、行きつく先は想定通りになりそうな感じ。

その中で、あれだけ主に制約を立てた主人公が、他ルートに行く、という展開が見えにくい。主の為に、恋人や家族さえ切り捨てると豪語するだけに…。

話を見るとガチガチに各々が”譲れないもの”があるだけに、強引な展開も予想できるだけに、色々と不安が残る体験版であった。

ただ、ボリュームもすごかったし、(体験版でこれだけなら、本編は多分もっとすごいボリュームなはず)
なんだかんだ言って、引き込まれるものもあったし、今後の展開には楽しみな部分もある。

キャラクター

・主人公
主に忠義を尽くす武人。
声に違和感はあるが、真面目でまっすぐな典型的な設定。

自身の呪術についての出生、記憶障害を患っており、超展開とかなりそう隠し玉がまだまだありそう。

====ヒロイン====

・宮国 朱璃
メインヒロイン。優遇感が半端ない。
AUGUSTのメインヒロイン枠なのか国を背負う血筋ゆえ、忠義~お国の為に~国民が~とシナリオ内の優遇度はすごい。
国か大切な人の為か~迷い、決断を決めるまでが体験版で描かれていたが、どうなるのだろうか。
インパクトはあるけど、魅力的かといえば…。何故、呪術刀を扱えるのか~など色々と背景になんかありそう。

・稲生 滸
レジスタンスの統領。アイドルも掛け持つという、プライベートにストレスを山ほど抱える多忙なヒロイン…。
更に想いを寄せている主人公を横からとられてしまう!という心の闇を付かれる当たり、今作の最不幸枠のヒロインか?
アイドル設定が謎すぎる…。

体験版では朱璃にお株を奪われまくっていたため、魅力が全く感じられなかった…。設定が不遇すぎないか?

・椎葉 古杜音
癒し枠。最上位巫女という立場ではあるが、どじっ娘属性を持っていて、扱われ方が微妙に不遇なシーンもあったり。
ただ芯は強く、根が真面目で優しく、腰が低いと、めちゃめちゃ良い人属性が付与されているので、体験版を通じて、
一番良心的な人物だった。可愛い。、

・エルザ・ヴァレンタイン
いわゆる敵側のヒロイン枠なので、体験版を見る限り、どういうルートになるのか楽しみ…。
無難ならば皇国側について、打倒共和国的な立場になる可能性が高いけど…。
この娘もブロッコリー嫌い、親父と反りが合わないくらいの情報しかないので、いまいちインパクトに欠ける。

・鴇田 奏海
傀儡政権の被害者…。なんとっ妹枠…。お兄ちゃんは記憶喪失な為、全く気付いておらず、体験版の終了後に、謎の被害を受けたりと、
なんだか可哀想…としか印象がない…。
立場上、苦しいポジション…。

キャラクターに関しては、魅力的かといえば…。ゲームの方向性かもしれないが、キャラゲーなのかシナリオゲーなのか、どっちつかずな印象を受けた。

システム

おーすごい。
演出シーンもアニメーション多く使われおり、デザイン含め進化されている感じ。
設定項目が多いのが気になったが、しっかりとタブレットPCに対応していたりと、丁寧なシステム構成となっている。

総括

確かに面白かった。
濃厚でボリュームのありそうなシナリオになりそう。

購入欲をそそられたか…?といえば…確かに続きをやりたい気持ちはあるが、期待とは裏腹に失敗するかも…とも感じ取れたので、
難しいところだ…。

Posted in 体験版

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline