ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

恋がさくころ桜どき ~月島夕莉√~

2014.06.29 by てるりん♪

恋がさくころ桜どき ~月島夕莉√攻略~

基本ネタバレありですので、お気をつけください。

シナリオ

月島夕莉シナリオ

個別に入る選択肢は、恐らく2つ好みのヒロインの選択肢を選べば、個別へ入る感じでしょうか。

koisaku-1koisaku-yuri1koisaku-yuri2koisaku-yuri3

思った以上に内容があり、安定のキャラ萌えゲーでもあった、夕莉シナリオ。

夕莉シナリオの面白さは、夕莉の可愛さに尽きます。
てっきり手錠プレイなんて色々と妄想を膨らませたのですが特に何もございませんでした…。
と同時に夕莉の内面も丁寧に描かれているので、読んでいても飽きない良シナリオでした。

夕莉の内面が、他人優先に考える節があり、その性格をシナリオに浸透させた内容となっています。

主に内容は
・友人と恋愛の合間で葛藤する。
・姉妹を中心とした周りの関係(幸せ)と恋愛に葛藤する。

この二点でシナリオ構成されています。

前半部は、主人公に対し一歩引いた目線で見ながらも、主人公と接するうちに恋心にまで発展して、大事な友人でもある美桜の気持ちを知りながらも告白するかどうか葛藤する。

元は男性嫌いから恋にさえ拒否を示していた夕莉も、美桜と主人公の互いに些細な事で分かり合える関係を羨望しており、生徒会を通じて、主人公を通して男性に対して徐々に見方が変わるようになり、恋愛へと発展させる様は丁寧に描いており、初々しさが残る感じが印象的です。

後半部は花子を中心とした、恋人となった二人の関係に対し、互いのあり方について語られていく形になります。

男性嫌いの訳、何故夕莉がネガティブな性格になってしまったのか?
花子に対する負い目が歳を重ねる内に、大事な人に対して一歩引いてしまう性格になってしまい、主人公との関係に対しても色々と花子に突っ込まれたりします。

肉体関係を持つに至る際も相手に我慢、苦痛を与えてしまっていると思い込むことから相手を満足させるまで奉仕させたりと…、初っ端から昼~晩までとか。。。

互いに愛情を深めていく二人に、今度はベクトルの変わった展開が待ち受けます。

主に花子なんですが…、ここで死神が出てきて、主人公と夕莉の恋人関係を解消させなければ、命がないと、唐突に死の宣告を受けますw

余りにも唐突で意味も理解できないまま、どうなるのかと思えば、主人公と恋愛の時間の割合を多くとった為、花子や周りの大事の人達とと過ごす時間も大事だ!という事に気付き、結局二人が別れる形で何も起こらず…。

所謂、あまりイチャイチャしすぎないで、有意義な学生時間を恋人だけでなく、大事な人達も一緒に作ろうと一歩下がった視野を得ることで客観的に物事を見ることが出来るようになり、より情愛が深まった形になりましたとさ…。

と、まるで死神が出してきたフラグは関係無しに、唐突に都合よく進む展開に、別れてすぐ復縁と言う、とばっちりを受けたような流れの展開に驚きを隠せない!w

取り合えず伏線なのかわからないままハッピーエンド。

ラストは急ピッチでは合ったが、関係性を重視した夕莉シナリオは素直に面白かったです。
やはりこの温かさがぱれっと作品だと、その安定さは変わりません。

システム

安定してプレイしやすい環境です。
テキストも読みやすく、サクサクと進めることが出来ます。

久々の和泉つばすさんの絵もクオリティが高く、キャラ萌え度抜群なCGです。
イベント絵も可愛くて癒やされますw

エッチシーンは計3シーン。
・主人公宅での正常位
・教室でのバック
・プールでの座位

割と短いです。

Posted in 攻略レポート

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline