ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

ひこうき雲の向こう側

2014.05.13 by てるりん♪

ひこうき雲の向こう側83.ひこうき雲の向こう側
原画:プリンプリン
シナリオ:さかき傘

 

 

 

 

 

<ストーリー>
私の名前は美汐瑛莉(みしお えいり)。
成績・運動神経・スタイル共に抜群の完璧なる美少女。
世の中の大抵のことなら知っているけど、
――まだ、恋 は知らない。
そんな私が最近 興味津々なのが、クラスメイトの広崎くん。
ユーモアのセンスがあって面白い奴なんだけど、彼にはちょっと耳を疑うような逸話があって――
なんと彼、佐藤さんの告白を蹴ったらしいのよ。
佐藤さん っていうのは “嫁にしたい女子ランキング” 1位の学園ナンバーワン美少女。
容姿もさることながら性格の良さが評判で、男女問わず凄く人気のある子なのね。
そんな彼女を、ヤりたい盛りの男子がフっちゃう理由って何だと思う?
彼女もち? 不能? もしかしてホモ? 調べてみたんだけど、どれも違うみたい。
あんな可愛い子を振るなんて、彼はいったい何を考えてるの?
……匂うわね。 “ワケあり” な匂いがプンプンするわ。
「さあ、おいでなさい。私の僕たち! 我ら天体観測部――もとい “恋愛観測部” の活動開始よ!」

(by 公式サイトから引用)

◆ テーマ度数


4

泣…瑛莉エピローグ。優しく、温かくなれるエピローグ。ジワジワと涙腺を刺激されます。

(基本ネタバレアリ)

 

 

シナリオ(42点)
テーマ

恋愛がテーマです。
『ひこうき雲の向こう側』と『恋愛』を重ねた、美しい恋愛模様を描いています。
恋をすること、失恋すること、辛く悲しくも、優しく幸せになれる、そんな心温まるシナリオです。

同時に、恋を通じて人が成長する物語でもあります。

因みに攻略推奨通りに、瑛莉シナリオは必ず最後にプレイした方がいいです。
瑛莉が恋愛を学ぶ上で、いろは、美奈シナリオは後の瑛莉シナリオにおける過程に通ずる物がある為です。

感想

恋愛と言う普遍的なテーマに対して、真っ直ぐに描いた快作です。

中身は、王道の学園物です。
仲間と一喜一憂し、青春を謳歌する。
馴れ合いの中で恋をして幸せになる、そんな普遍的な物語。

特に秀逸だった瑛莉シナリオのみ感想を。

瑛莉シナリオ

瑛莉と言うキャラクター

一重にこの作品を楽しむ上で、最も重要なキャラクターでありながら、裏表が激しいヒロイン。
自分目的に対しとことん貪欲で、手段を問わないキャラクター。
当然印象も悪く映るが、良い意味で人間らしい欲望をもったキャラでもある。

瑛莉が恋愛を通して得たもの

恋愛観測を通じて、瑛莉が得たものは視野が広がったことかなと思えます。
瑛莉は長所がなまじ、人より簡単に物事をこなしてしまう為に、自ら境界線を引いてしまうと言う欠点があります。
何でも完璧に出来てしまう為、すぐに飽きる傾向にある。所謂本気で物事に打ち込んだことがないんだろうなと推測できます。

同時に、有能が故に他人を見下す傾向にあります。
これは瑛莉が過去に体を傷つけられたと言う、暗い過去を持つ点にも起因しています。
肉体から始まる恋を嫌悪する点もこの事に通じています。

そんな彼女が康司と恋愛をすることで、物事の見方が徐々に変わってきます。
二回目のキャンプで康司に指摘されることで、初めて恋愛以外にも本気で楽しんでいる自分がいる事に気付かされます。

本気で打ち込める物を見つけた瑛莉が部活が廃部されることに対して本気で懇願する姿は恋愛を通して成長した彼女の姿なのかもしれません。
恋愛観測部が終焉を迎えると同時に、康司に対し、当初の約束である彼女との関係に終止符を打つ、と言う選択で一つの物語の分かれ目となります。

結局恋愛って?

結局は恋愛ってわからない、ってこと。
恋愛は理解する事ではなく、過去を振り返ってみて、初めて幸せだったなと気付いたときに、『恋』をしてよかったなと思えること。(これはエクストラの里沙シナリオでも語られています)

それはエピローグで鮮烈に描かれています。

瑛莉は本気で物事を楽しむことを知り、それは走馬灯のように日々が流れます。
卒業、同棲、結婚、出産、育児、子供の成長と巣立ち、そして孫の誕生。
走馬灯のように過ぎ去り語られる人生。
過去を振り返る暇がない程に、毎日が忙しく過ぎる日々。

そして時は過ぎ去り、ようやく余裕が出来たときに康司に告げるのです。『好きです』と。
それは瑛莉が初めて、過去を振り返った時に、『幸せだった』と思えた瞬間。
自然とのこの言葉が出た瞬間が…、初めてこれが恋なんだなって、50年越しに思いを告げるシーン、こんな美しいシーンがあるんだって…この作品をプレイして良かったと思えた瞬間でもありました。

瑛莉は幸せの先に。
里沙は失恋を糧に。
いろはとは肉体から始まった恋。
美奈とは失恋を乗り越え実らせた恋。
綾とは牛タンを乗り越えた先に…(違w

恋は十人十色。感じ方は人それぞれ。始まりもあれば終わりもある。

恋に対し美化しすぎではないかと?と思える反面、これ以上にない美しい恋愛を描いてくれたなぁと思えた作品でした。

キャラクター(18点)
ヒロイン

・瑛莉
文武両道、才色兼備。ただ内面はダーティな一面を持つヒロイン。
恋を知りたい女の子。
瑛莉に関しては、彼女の挙動を受け入れることが出来るかにより、作品に置ける感動が180度変わると思う。
活発的でサバサバした感じなのでキャラ受けはかなり良いし、普通に可愛い。
エピローグは反則。

・美奈
甘えん坊な妹ちゃん。癒やし系で兎に角可愛い!
作品前面に押し出された、妹ゲーでもあるので、とにかく優遇されています。
典型的な守ってあげたい系の妹ちゃんで、天然でどじっ子という側面もあり、完全な甘え系駄目駄目妹ちゃんです。
お弁当を作ると言う一大イベントも家族勢ぞろいで見守ってあげると言う、一貫して守りたい系妹ちゃんを描いた点は素晴らしい…。
それはもう…食傷気味になるぐらいに…w

・いろは
最強の不思議っ子。可愛いものには目がない。見た目が可愛いくマスコット的なキャラ。
そして我慢強い娘。とにかく、可愛い、それに尽きます。
その独特なキャラを前面に出し切った個別ルートはニンマリさせられました。

・里沙
なんで、ヒロイン各じゃないの…とかなり嘆きましたが、彼女の立ち位置を見て、なるほどな、と理解しました。
どんな天候にも対応できる、有能なキャラでした。彼女に積極性があれば、全て万事解決できるほどに。

エクストラだけじゃ物足りないので、もう少し尺を増やして欲しかったな、後、復縁ルートもてっきりあると
思っていたので、どんなシナリオになるか、結構楽しみにしてましたよ…えぇ…涙

・綾
逃げ道っぽい扱われ方だけど、この子良いキャラしてます。
お嬢の癖して、下手に自分を上げない点も魅力的です。
かまってちゃん、オーラ全開で、うざいけど、それを可愛く受け止めてあげたい!と思わすバランスの良いキャラでした…。

主人公

超絶なシスコン。それ以外でも文句はぶつくさ言いながらも基本的に面倒見の良い主人公。
恋を知らないと言うより、恋に踏み込むことを恐れる、長年に渡って恋に対しさび付いた感覚を持った持ち主。

肉体から始まる恋愛が多い。義妹への想いを考えると、それでしか踏み込めないのかもね。

全体的にフランクな口調で良識派。牛タンには目がなく、やたらと料理が上手く、饒舌。

システム(16点)
総プレイ時間

全25~30時間ぐらいか。

共通シナリオで7,8時間。
個別シナリオで(3人)も同様に5,6時間ぐらい。

インターフェース

特筆すべき点はなし。

バッチを当てても、誤字が酷い。テキスト後に出る、シーンもたまに全然違うシーンが出てきたりとバグは多い…。

機能的な面は、スキップ機能は共通の長さを考えても普通かな、場面選択が選べる点はナイスです。
細かく言えば、テキストの背景がピンクかつ、テキスト色が白とか、すげぇ見辛かったです。

そこら辺、もっと意識して欲しかったなぁ。

CG鑑賞

全107枚。

・回想シーン
瑛莉4シーン。
いろは4シーン。
美奈4シーン。
里沙1シーン
綾1シーン、

里沙、美奈は本編、エクストラ終了後に鑑賞可能。CGの差分にも含まれています。

その他

立ち絵・背景機能が何気に良い。

CG&BGM(13点)
キャラ絵 / 背景画

キャラ絵は…、立ち絵や正面画は可愛く、よくある萌画。
イベント絵などは、正直あまりそそられる様な感じではなかったかなぁ…。
崩れた感じが、やや目につきます。

背景は至って普通といった感じ。

BGM

全22曲。

曲は少ないが、神曲過ぎます。
神曲というより、シーンに合わせた相乗効果抜群な選曲。
シンプルな曲調でエロゲにはありがちな音楽なんです…でもこうも心に響く音楽ってないですよ…。
余韻もヤバイほど残ります。あーサントラ欲しくなってきた。

お勧めは、断然『止まない雨はないから』、本当に素晴らしい曲です、センチになれます、瑛莉EPはずるいずるい…。
『arc-en-ciel』も素晴らしい、個人的には『死んでもいいわ』も名曲。
共通パートで使われる曲もいいけど、控えめな上位3曲の心地よさは素晴らしいです。

その他
総評(89点 Aランク)

評判どおり、瑛莉シナリオは素晴らしかったです。ジワジワと涙腺を刺激するEPは幸せオーラが画面から溢れる程に、演出もかなり意識されたものとなっており、感動的でした。

総体的にどのシナリオもそつが無く、洗練されたシナリオでした。普遍的な恋愛・人間成長物語ですが、実に丁寧に作られた作品でした。

OP 恋の予感 歌:真崎 エリカ

関連作品

リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

ひこうき雲の向こう側【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】

ひこうき雲の向こう側【Amazon.co.jpオリジナルイラストカード付き】

定価:¥ 9,504

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2014-03-28


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Posted in FLAT

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline