ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

BALDR SKY ZERO攻略 ~咲良編~

2013.10.01 by てるりん♪

BALDR SKY ZERO 攻略 ~咲良編~

咲良ルートを攻略。ネタバレもあるので、ご注意ください。

咲良ルート攻略

8章から個別ルートで、14章まで。

初回は初めに攻略したケイと咲良の2シナリオは完全固定になっている模様。ケイシナリオクリア後にクリアデータをLOADして1章から進めましたが、途中既読スキップ出来ない感じだったんですが、明らかに文章同じように見えたんですが、バグですかね…?タイトルが表示されると既読出来たりとどこの何の会話が変化したのか不明。

んで、クリア後のデータを使うと、以降章ごとにスキップできます。

難易度が高い気がしたが、クリアした分難しくなる感じか?

シナリオ

咲良シナリオ

baldrzero-7 baldrzero-6

個人的に咲良はあまり好きではないんだが、シナリオに関して言えば、ケイより重厚で2つ選択肢が出てくるんですが、選択によってマルチエンディングが用意されています。
3つです。見た感じで言えば、BAD、NORMAL、GOODと捉えることが出来ます。

で、咲良シナリオを終えた感想としては、作りこ込みが意外にもしっかりしていて、濃厚なシナリオじゃないか…と。
咲良自身、とんでもない過去の経歴を持っているので、半ば以降は重い。

普段の咲良の性格がオチャラケている感は受けるが、中身は芯が強く仲間想い、トコトン突っ走る感情的なタイプで、主人公とタイプが似ている為か、息は合うのだが一度仲たがいすると中々上手くいかない、磁石みたいな関係。

因縁の相手を見つけ、暴走する展開はお約束で、そこから中佐の計らいにより独自に行動する展開は、ケイシナリオと同じなので、構成はどれも同じような感じかな。
主人公が独自に動くにつれ、前作の甲やレインも深く絡んできます。

公式にも出ているが、上の画像を見てもわかるように、レインや甲が綱島さんの絵に変わると、どうにも垢抜けない幼さが残った風貌なので、すごく頼りないと言うかw 前作の菊池さんの絵のようなギラギラさが表情からあまり見られない。
設定上、どうやらドレクスラー機関の情報を追っているので、久里原直樹絡みのネタ探しをしており、SASに入ってきたのかなーって感じ。

ここからの展開が徐々に熱い展開になるが、マレルといい、咲良と言い、突っ走って自爆するのは何とかならんのかとw 特にマレルの扱いはケイシナリオを含めかなり酷い扱いw
二転三転しますが、スコールらしい作戦の広げ方だなーと、特に驚くほどではなかったが、風呂敷の広げ方は上手いなーって思ったりしました。

選択肢によっては、それぞれエンディングが分岐するが、やはりGoodエンディングがベスト。他は正直後味が悪いエンディングです。

戦闘

baldrzero-8 baldrzero-9

ケイシナリオと比べて、難易度がやや高め。
序盤は問題ないが、中盤以降、特に甲とレイン二人を相手にする戦闘は結構きつい。

マッドドガーのキャンサーもでかい的で攻撃は当たりやすいが、画面外から飛んでくる遠距離攻撃が強烈。
ラスボスのチャーチ22のレイモンドは、ウザイ近接攻撃と遠距離バブル攻撃の万能タイプ。と言っても地道に遠距離攻撃してれば楽勝ですが。

雑魚のバリエーションも少ないので物足りなさはあるなーと。3Dにこだわりすぎた分、他をだいぶ削ったなーって印象(前記事でも述べたが)。
後、遠距離攻撃のライフルの性能が強すぎて万能すぎる為、ライフルさえ鍛えていれば、どんな敵も今のところは楽勝です。強すぎw

テキスト

いまさらですが、体験版で灰汁の強い会話を繰り広げていたが、共通から個別含め、ほとんどあんなノリの会話です。
恐らく、このテキスト、会話で購入するかいなかの分かれ目だったと思うが、実際にプレイしても個人的には全然アリかなーと。

会話の内容が、隠喩的な表現が多く、相手が何を意味して言ったのか、と気にかけ、読み解いていくような会話のやり取りが多い。
なので話の内容を端折ることが多く、それをリーナやドミトリーが補足説明したり、主人公が脳内解釈して読み解いていくような流れが軸。

体験版をやる限り、まともなキャッチボールが出来るんかと思っていたが、要所に適材適所というか上手くバランスが取れたキャラ構成になっているので、意外にもキャラの心情も読み取れるし、端的に台詞に含まれる感情の動きなど、結構上手く繋げており、道中の会話も飽きることなく、テンポよく進んでいきます。

バトルと会話の割合がバランス取れている点もそこそこ良い、バトル中に会話すると読み逃がすことがあるので、注意と言ったところか。

とまぁ、簡潔に。二人を攻略したことで、新しくフランのルートが増えました。

恐らく、共通でも絡みがあったように、マッドドガー1位がオオトリになる、ヴォーダン絡みのシナリオか。CGの割合的に、フランが最後の攻略キャラ臭いが、マレルはどうなるの?

Posted in 攻略レポート

One Response

  1. ユーキ

    咲良ルート9章の葛藤で、次のエリアに行けないのですがどうすればよいのでしょうか?
    よろしくお願いします

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline