ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

BALDR SKY ZERO攻略 ~ケイ編~

2013.09.29 by てるりん♪

BALDR SKY ZERO 攻略 ~ケイ編~

まさかの宅配ボックス満タンで実質昨日からBALDR SKY ZERO をプレイし始めました。

発売日に買うことはあまりないので、まほよ以来かなー、攻略レポートはRewrite以来。

基本はネタバレありのレポートになります、、

ケイルート

baldrzero-1

1章~13章のシナリオからなります。

初回はルート固定で、咲良ルートかケイルートのどちらか固定になっています。
元々可愛いからと理由だけでケイルートを初めに攻略しようーと思っていたので、そのまんまケイを選択して個別ルートへ。

1~7章は主人公がフェンリルに入る出で立ちから、6章まで各ヒロイン達がフェンリルへ入隊する紹介的なシナリオになります。

8章でどのルートに入りますか、と出てくるので、恐らくどのルートに入るかの選択性オンリーではないかと思われます。

シナリオ

共通ルート

まずは全体の状況を完結に。
主人公が記憶喪失。バルドスカイも記憶遡行など、記憶を扱う経緯がシナリオに組み込まれ、徐々に謎が解けていく、と言う展開であったが、ZEROに関しても同様な展開と見ていいかな。

恐らく各ヒロインルートで徐々に紐解かれる感じと推測です。なんせ、謎のGT:ICEの障壁が段階ごとになっている点で展開は想像できます。

主人公は粗暴でぶっきら棒だが、芯は熱い。前作の甲とは違って感情と理性を保ちつつ、自分が記憶喪失であると言うことを忘れているかのように、全体的にノリが軽い。
スコール小隊がそうなのだろうが、全体的に軍隊云々より、規律を重んじると言うか、個々の信念を重視する小隊で、全体的にノリが軽いのは、見てわかるように中佐の影響かと。
なので、灰汁が濃い、癖が強い、個性有り余るキャラクター達が勢ぞろいです。掛け合いは飽きることなく結構面白いです。全体的なバトルと会話のバランスが良い感じかなと、テンポも悪くない。

まぁ個性有り余る為か、素で咲良が寒いギャグを飛ばすこともあるので、しばしば凍りつくようなシーンもあったりします…汗

前作との関わりは?

前作の流れとはあまり関連性は無い、薄い感じ。ゼロである意味が今のところ不明。ゼロである必要はあったの?って感じ、寧ろ番外編的な?
共通ルートでは、前作の門倉甲と桐島レインの少し絡みがあり、シゼル少佐がスコール隊に加わり、皆からいじられると言う、嬉しい展開も。

バルドルマシーンやノインツェーンなどの用語も出てきたり、GOATなども出てきたりと前作やってる方なら色々と理解できる部分もあるんじゃないんでしょうか。

前作と比較すると言うなら、共通はゼロの方が面白いと言うか、フェンリルのスコール小隊のノリが軽いので色々と楽しめるし、中佐や少佐の関わり方も上司にしては砕けた感じでお堅い感じもしないので、肩を軽くして見れる感じが良いかなーと。

前作のジルベルトのような基地外は出てきませんが、賞金首やらSAS範囲内における問題も色々と関わってくるので、恐らく他のシナリオでは徐々に関連性などが紐解けていく感じになるのかなと。
ケイルートでは関わりは無かったが、上に書いたように賞金首など基地外が色々といるので、フランルート辺りは色々とカオスな展開になりそうで楽しみww

ケイシナリオ

baldrzero-2 baldrzero-5

肝心のケイシナリオは、主人公の生い立ち、記憶をなくした部分に密接に関わる部分を踏まえたシナリオ。
初めに出会った状況を考えると推測は可能ですが、主人公の記憶なくした部分とケイは密接な関わりがあると言うことです。

何故主人公が戦うのか、どうしてあれだけシュミクラムを扱えるか、など割と根幹を成したシナリオで、結構熱い展開です。
友情や愛情と言ったもの交錯して、最後は辛い選択になるものの、それを乗り越え、ケイと共に生きてゆく、と言う結末。最後のオチはまぁわかりますよねw

12章~最終章の展開は良かった。コンパクトながらしっかりとケイや主人公の想いも強く伝わってくるので。主人公がサバサバしている性格で切り替えが早く清々しい。
口が汚い部分はあるが、芯が強いので、色々とダイレクトに心に伝えてくる点は熱くてよかった。

キャラクターとしてはマスコット的な存在。小隊の中ではやや他のヒロインより個性がやや薄いが可愛いので問題なし。
飯を食べるシーンが多く、それに因んだ絡み多い。Hシーンは2シーンで何回か体位が変わったりする。

戦闘

baldrzero-3 baldrzero-4

ま、肝心の部分ですよね。3Dと言うことで画質向上、作り込みなどは色々拘っているところや、使いやすさなど考慮している点もあって、総合では及第点かなと、面白い。
操作性は…目新しいところではジャンプが出来るぐらいで、前作と感覚は同じような感じ。ジャンプしないと倒せない敵(地理的に)などもところどころ出たりします。

武器の種類は武器開発を見る限りでは少なめかな。
基本は敵を倒すことで得られるフォースを貯めて、武器を開発していく仕組み、熟練度をあげることで強化も可能と言った感じ、ここら辺は前作と変わりませんね。
前作に比べ、だいぶ簡略化というか簡易化されていて、3Dで向上した分、削り取ったよーって感じっすかね。
やりこみするには、やや物足りなさそうかなーって感を受けた。

章を進めるごとに、ブーストチャージや必殺技ゲージなどが開放され、強くなり使いやすくなってきます。
序盤は体験版と違って、しょぼい装備でダッシュ時のみの装備しかセット出来ません。ややストレスがたまるかも。

難易度は…というと、かなり簡単かな。基本遠距離攻撃してれば大抵勝てます。
中には強い雑魚もいますが、タイミングさえ合わせば割と容易に対処が可能です。

ケイルートのラスボスは稀に見る雑魚さで、楽勝過ぎて肩透かし。
かっこいい技とか使うんだけど、遠距離攻撃をパンパンうって、タイミングよく近距離攻撃してれば即倒せます。
必殺技も使うことなく撃破可能。

惜しい点は、まだやりこむほどやっていないが、体験版と変わらず、一度必殺技ゲージが貯まると、放つまで通常攻撃が出来ないっぽい?切り替えることが可能かもしれないが、使いづらい。

まーゼロは体験版でそれなりに期待を持つことが出来たが、シナリオに関してもそこそこ良さそうな感じ。まだまだ謎は残っていますが、これからの攻略が楽しみです。

マッドハンターやら22戦友会など他ヒロインとの関連も残ってますし、何よりも主人公の謎がまだまだ残っていて熱い展開がまってそうです…w

Posted in 攻略レポート

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline