ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

[体験版]ココロ@ファンクション

2013.09.06 by てるりん♪

kokoro


PULLTOPの最新作ココロ@ファンクションの体験版のレビュー

シナリオ

プロローグ

kokoro-1  kokoro-3 kokoro-4 kokoro-2

近未来の恋愛物かと思った序盤の展開。
SNSから実際に出会って遊んで楽しんで、最後は意味深の別れ。

メインヒロインと思われるMIA=水菜は、MIAとは違い、性格に裏表がありそうなヒロインで、最新技術好きな一面も。

掴みとしては微妙というか、世界観の紹介的な感じ。近未来を世界にした、AR技術が浸透した近未来的な世界観。
雰囲気は悪くなさそう。微妙にアニメーション使ったりと、色々と演出にはこだわりを出してそう。

体験版後半~ココロファンクション~

kokoro-5gifkokoro-6kokoro-7kokoro-8kokoro-9 - コピーkokoro-10kokoro-11kokoro-12

序盤と打って変わって、後半以降のシナリオ展開が急ピッチ。

主人公の壊れっぷり、落ちっぷりがワロタww

序盤のまったり日常系から、主人公の変態妄想が駄々漏れと言う激しく展開が変わってからは、ココロファンクションが巻き起こす騒動~CFCの成立と言う、一連の流れは非常に面白かった。。

ディテールと演出の仕方が上手くて、天辺から底辺に落ちて、駆け上る、と言う展開。体験版とはいえ、一連の流れは非常にスムーズであっという間で、謎も多く残っていて、色々と楽しめた体験版だった。
序盤から見て、つまんなそーって思った後だから中々。主人公の妄想がダントツにお株を奪っており、ヒロイン達はどちらか言うと地味な部類。
個性的というよりは、普通でソツのないエロゲーヒロインと言うか。

~まぁ今後の流れを考えると~
・ココロファンクションの意図、主人公・ヒロインにアプリをインストールさせた理由と黒幕。
ある程度は想像できるし、心の内側を曝け出すことで、距離を縮め、人間同士のコミュニケーションを図る一つの試み。恐らくそれぞれヒロインが持つ何らかの”要素”がココロファンクションと大きく関わってくる。
自分の本心をさらけ出し、他人の本心を読み取る主人公の能力が展開を左右しそうな感じですなー。そこに妄想モードも加わって、色々と展開が楽しみ!ってのが終わった感想。良かった。

レベルを上げてパワーアップ的な概念は、今後待ち受ける展開に対して、個別に入ると、それぞれ解放!的な感じで進むんだろうなーと。

キャラクター

上の画像を見た感じで、見た目は…。印象に残るヒロインがいねぇ…w
水菜はテンプレっぽいけど、裏表が激しいタイプ。イマイチバランス感が悪い。。序盤で色々と目立っていたが、後半以降は地味目に。

ワカメ髪の聖は…迷える子羊…悩みっ子。ちょっと色々と重そうな感じを受ける…。イマイチ印象に残らない。

妹。引きこもり…。おっぱいでかい…。クーデレ的な感じ。なんだろう…。まだまだ魅力を感じるところまでは…。

双子…。あ…、なんだろう、色々と…。

サブみたい?
副生徒会長とかキャラ受け良さそうな感じなんだがなー。めちゃめちゃ堅いところとかややデレたりするところが可愛らしいんだけど、ヒロインじゃねーのか。

ベル…。これだな。ちゅー。

システム

kokoro-13

システマティックで近未来的なインターフェス。
左右クリック押しでの、ショートカットキーは便利そうね。
使い勝手は結構良い感じ。

スキップ辺りはそれなりに。

総括

期待度80%って感じ。序盤のだれた展開とは打って変わって、今後の展開が非常に楽しみになった。

9月はバルドゼロか、ココロファンクション、どちらかと思って、バルドに大きく傾いていたが…、ここに来て巻き返したって感じ。

他にも、ゆずソフトのカルマルカサークルとかあるが、個人的にはこれか、バルドのどちらかだなー。

長く楽しみたいって意味で、バルドにほぼ確定している感じだがww

10月あまりよさそうなのないから、10月にココロ買うのもありかなーって感じかー。

この作品に関しては、評価次第の様子見かなー。。この流れで、すげー詰まらんかったらショックだしな。
そこら辺、PULLTOPならば、安定して作りそうな感じはするけど。

本製品発売後

未購入。

結局、ココロを選ばずにバルドスカイの方を選択してのは間違ってなかったかもなぁ。

エロスケで中央値にネタバレなしを確認していましたが、悪い方向に行ったようで(笑)

まぁ点数を気にしたらキリがありませんがw

Posted in 体験版

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline