ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

Rewriteプレイ記その1

2011.06.26 by てるりん♪

Rewriteが届いたので1日あけて早速昨日からプレイを開始しましたー。
予約がかなりぎりぎりになりましたが初回予約限定盤でーす。

中身は割と豪華でビジュアル本(?)っぽいのとストラップやトレーディングカードっぽいのが入ってたりしましたっすー。
楽天で買ったので楽天ポイントが付いた小鳥のカードが入ってました。

ディスクレスじゃないのが面倒っすが、専用の箱などもあったり、カバーなんかもあったりと割と良いー。

早速ですがプレイ記をー。 割とネタばれありな感じで感想を書くと思うので要注意!

因みに楽しむために体験版は未プレイ。

 

 

 

 

Rewriteプレイ記その1
 (1週目 神隠し(?) BAD END)


リトバスからおおよそ3,4年かー。Keyの最新作であるRewriteです。
シナリオが田中ロミオ、竜騎士07氏が参画しており今までのKeyとは違う部分を感じることが出来るかもという意味で発売前から期待は大きかった。

んで早速プレイしてみるとー…。

冒頭のMovieやらトップ画面といい、グラフィックが格段に進化しております。有体に言えば綺麗。
樋上いたるさんの作画も失礼ではありますが、KanonやAIRのころと比べるととても綺麗な感じで、皆可愛らしい。
作画や背景画に関しては違和感なく美しくいい感じだなーと思います。

キャラクター
主人公を含めヒロインなど相変わらずKeyらしい電波っ子満載。後、前作のリトバスらしいというか、テキストやセリフが厨2病臭いテキストが多い。
コミカルな部分はClannadやリトバス同様にKeyノリで受け継がれているのですが…割と寒い…と思えるギャグも多く、割と面白いと思えるギャグもあるんですが…やや苦笑気味のギャグが多かったっすw (まだ1週目ですが)

ヒロインに関しては…特に目を引くキャラはいませんが、小鳥と静流の癒し度が半端なくて終始台詞が可愛らしくて癒された~♪
会話が時折めちゃくちゃな部分はありますが、割と皆良識的でキャッチボール出来てる点はまだ良い方じゃないかなーと(笑)

恐らくですが、キャラ事に(シナリオ?)キャラクターの特徴がライターさんよりな特徴になっているのはよく伺えます。
千里当たりなんかはヒロインの中では違和感があるぐらいによく特徴出てますよねー。
こういうの見るとKey好きとしては嬉しいなーと思える一面だったりするんですよねー。ちょっと一味違うKeyっぽい感じがして。

相変わらずですがヒロイン達皆、友達がいない属性がついてるのは電波性格を含め過去の出来事や背景を持っている事が原因ってのはお決まりな展開ーって感じ。
そこから皆が集まって何かをしよう!的な展開は前回と同じで、友情を含めつつ恋愛を絡めてくる展開は変わらずといった所か。

主人公はーまぁ何と言いますかw とりあえずまだプレイ中ですので、いい場面での活躍に期待ってところです。
吉野君と言い男キャラは割と痛いキャラが多いのがどうなんだろーな~w リトバスのような魅力的な男性陣とは少しほど遠い感じです(良い意味で痛いというかw)

システム
目新しいところではマッピングシステム。マップを使いイベントを発生させていく、如何にも今時な携帯(スマフォ)システムですw
ヒロインイベントとは別にクエストと称して、風祭都市を舞台としたオカルト的なイベントを中心に色々とネタ満載的なサブイベントになりそうです。

動作環境もほぼ問題なくスムーズに行えます。システム面もしっかりしているので、割と使いやすい。
誤字脱字はちょこちょこ見かける程度かな。

シナリオ
最も期待が大きい部分。
とりあえずKey作品は選択肢が半端なく多いのと、それからなる複雑な分岐が多いのは昔からなんで、普通のエロゲーや美少女ゲーとは違い攻略要素が強い作品なんっすよね。選択肢が少ない作品よか、なんか攻略してる感じがして割と好きなんですけどねーw

なので選択肢だけは一応メモを取りながらプレイしているので、最後に書くので参考にでもしてくださいましー。
因みに一週目は1か月を迎え、神隠しBAD ENDっすw 恐らくこの(10月から)1か月の間に意中のヒロインと仲良くすればイベント発生かなーと思ってます。

話の中枢としてはまだ見えてきてませんが、主人公の力と謎のオカルト現象を中心に扱ったメインシナリオがあるのかなーと。
一応、小鳥がメインヒロインだろうと思い、最後あたりに手を付けてようと思っていますw

とりあえず万遍なく選択肢選んでたら唐突なバッドエンド迎えましたw 相変わらず謎の多い伏線だらけのシナリオなんで、どう結びつくかは期待だなー。
何か終わり方がリトバスっぽい感じだったから、大好きな並行世界っぽい話がするよなー。 人生を書き換えるかー。
まぁとにかくボリュームが半端ねーなと思うぐらいだな。

まぁ印象としてはこんな感じかー。全体としてちょっと年齢が下向けな作品っぽい感じかなー、まぁそれでも割と楽しんでプレイしています。

 

1週目の選択肢一覧 ↓ ネタバレありです
左から日時 / 選択肢の順番 / 問1~4つ(赤が選択。青は現時点では選択不可能) / イベント発生?

10月3日        1    好きなもの    嫌いなもの       
10月4日        2    吉野を誘う    小鳥を誘う       
10月5日        3    成り行きに任せよう    やっぱり助ける       
10月5日        4    小鳥に頼む    小鳥にお願いする    小鳥に任せる   
10月5日        5    吉野を誘う    メンバーを募集する       
10月6日        6    別にどうでもいい    追跡する       
10月7日        7    やる    気にしない       
10月7日        8    世界    自分    答えられない   
10月9日        9    教室がいいだろう    外がいいかな       
10月11日    10    朱音    井上    マップの階段選択   
10月11日    11    はい    いいえ    廊下(超級生、制服おっさん軍団)   
10月14日    12    まだ読む    もういい       
10月14日    13    調査する    他のことをする       
10月14日    14    頼み込む    あきらめる       
10月16日    15    小鳥を追いかける    学食に行くぜ    どちらの気分でもない   
10月17日    16    力を使う    何もしない       
10月17日    17    眼を    逃げ足を    やっぱりやめる   
10月18日    18    そういう人もいるだろう    気になる…       
10月19日    19    近所の変な人    江戸川区民。探偵さ    アレクセイ・ヘクサス三世   
10月19日    20    ホラー画像    セクシー画像       
10月21日    21    これ幸いと寝る    吉野とコラボる       
10月21日    22    正直に話す    嘘をつく       
10月23日    23    静流に任せる    俺が動く    此花ルチアフラグっぽい?   
10月23日    24    追いかける    見送る       
10月24日    25    声をかける    監視する       
10月24日    26    本気を出す    助けを待つ       
10月25日    27    からかう    真面目にやる       
10月25日    28    ちはやを追いつつソロ活動    ここに残る       
10月30日    29    ネタ『敷金礼金なし、幽霊同居物件案内』    ネタ『森にすむ怪人!?木人伝説を追う!』    ネタ『街中に謎の建造物・心霊スポットの噂』    ネタ『T-レックスは二世紀まで生きていた!』
 

でGAME OVER 世界からヒロインが全員いなくなった…。

Posted in 攻略レポート

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline