ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

Angel Beats! EPISODE.10 『Goodbye Days』

2010.06.06 by てるりん♪

angelbeats2


 

***** 第10話の あらすじ****

音無は天使と協力し、この世界からの戦線メンバーの卒業を目指して行動を開始した。

音無が最初に卒業させようと考えたのはユイ。彼女は日々を楽しく過ごしている事から、少し背中を押せば、
この世界から卒業出来るのではと考えたのだった。
だが、話を聞くと、どうやらユイには、沢山やりたい事があるらしい。

幼い頃に事故にあって身体が動かなくなってしまい、ベットで寝たきりの日々を過ごしていたユイは、テレビで見ていた「バンド」「野球」「サッカー」「プロ レス」など、様々な事に憧れを持っていた。

まずは「プロレス」の夢を叶えようとする音無であったが、ユイの願いはジャーマンスープレックスホールドという難易度の高い技。何度も繰り返すが、なかな か上手くいかない。

だが、何時間も頑張ってブリッジの練習をした結果、見事に技を決め、夢を叶えたのだが…。

 

**** 第10話の感 想*****

angelbeat10-1ゆいにゃんのやりたい事~♪
・前回のやり取りから音無と奏はSSSメンバーをこの世界から卒業させようと策を練り始める…!そして今回は単純そうなユイをターゲットに二人は動きだすっ!

う~ん…、今回は目的意識があっての行動なので、どうなるかは解った上での行動であり、やってる事はほとんど今までとは変わりがないようなもので、実際は構図が変わっただけであり…、今回はユイの目的を叶えようと必死に音無が動くんだが…。

・ユイのやりたい事が…、プロレス技を決める事、野球でホームランを打つこと、サッカーで5人抜きシュートを決める事…など以外に単純な事ばかりで、音無はスムーズにユイの想いをかなえていくのだが…。

angelbeat10-2
何かと憧れを持つユイは幼い頃から体の不自由で自分の思うように動かずに自分のやりたい事、憧れていた事に人一倍執着心を持っており、どんな些細なことでも、『自分の意識で思うようにやる』行動原理が単純であるのだが、ユイの存在こそこの世界に留まる起因としては最もな理由だと思うんですよね~。

幼い頃から親の手を借りないと生活出来なかった、親には迷惑をかけたくなかった。
ユイが取る行動は自分が好きなことややって見たい事、物凄い解りやすいんだよね。今までのように曲解した説明もなく至ってシンプルであり、直井やユリッペ、岩沢のように悲壮感漂うような人生でも無い。

ただ単にやりたい事をこの世界で叶えに来ただけなのだ。女の子らしいと言うよりは本当に子供っぽい感じで解りやすい。angelbeat10-3これだけシンプルな方が視聴者にとっても解りやすいし、単純に感動を与えるにも良いとは思うんですがねー、最後の方になって…今更感はあるんですが…。

・最後の最後に女性らしいと言うか結婚したいと言う願望を叶えて欲しいと話すユイ。この時点でユイ自身は音無がここまで手伝ってくれる理由には気づいていたんだろう。ただ結婚って…音無は悩む所に…日向が…、温かい言葉を差し向けます。二人とも良いコンビだっただけに、ユイがいたリアルの世界で日向とユイがもし出会っていたならば…、あのEDは結構良かったと思います。

理屈ではないんだよなー!本当に大事な事は相手の事を想い敬う事なのかなーと。互いに喧騒し合った仲ではあったが、それでも互いにどこかで認め合い、想いを寄せあっていたのかもしれません。もしかしたら…嘘も方便って事もあるんでしょうが・・・・ww 最後のユイの笑顔は今期ABのベストスマイルって事で認定でしょうかね…w

初めからこれぐらい爽やかに一発目からいけばAngel Beats!の印象もだいぶ変わった気がしますが、現状の所、酷評が多く見受けられる作品だけに少し残念だなー。

てか、先ほど気付いたのですが、13話で最終回だったとは…orz。てっきり24,5話まであると思いこんで見ていただけに、既に超佳境まで来てたとは微塵に思わなかった…。

今更感が強いですが…残り2話で、評価を覆すような展開にはならないかなぁ…。

 

スリーブコレクションHG Vol.18 Angel Beats! ユイ

スリーブコレクションHG Vol.18 Angel Beats! ユイ

定価:¥ 756

Amazon価格:¥ 280

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2010-07-31


Angel Beats! -Track ZERO-

著者/訳者:麻枝准(Key)

出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-06-23 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,580

単行本 ( 91 ページ )

ISBN-10 : 4048686801

ISBN-13 : 9784048686808


■関連リンク
Angel Beats! EPISODE.13 『Graduation』
Angel Beats! EPISODE.12 『Knockin’ on heaven’s door』
Angel Beats! EPISODE.11 『Change the World』
Angel Beats! EPISODE.09 『In Your Memory』
Angel Beats! EPISODE.08 『Dancer in the Dark』
Angel Beats! EPISODE.07 『Alive』
Angel Beats! EPISODE.06 『Family Affair』
Angel Beats! EPISODE.05 『Favorite Flavor』
Angel Beats! EPISODE.04 『Day Game』
Angel Beats! EPISODE.03 『My Song』
Angel Beats! EPISODE.02 『Guild』
Angel Beats! EPISODE.01 『Departure』

Posted in アニメ

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline