ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

Angel Beats! EPISODE.08 『Dancer in the Dark』

2010.05.23 by てるりん♪

angelbeats2


 

***** 第8話の あらすじ****
料理を一般生徒へ振る舞い終え、その片付けをしていた戦線メンバーの前に天使が現れた。
だが、いつもの様子と違い、好戦的な言動を取り戦線メンバーに襲いかかってくる。
そして、その刃が音無に向け振るわれようとする寸前、音無達と行動を共にしていた、もう一人の天使が、彼女と刺し違える事態になってしまった。

翌朝、傷付き眠っている天使がいる保健室に集まった戦線メンバーの前で、ゆりは天使が「harmonics」のスキルで分身した事を説明し、その分身を消 すための方法を探り始める。
そして、再び侵入した天使エリア(天使の部屋)で分身を消す為のプログラムを仕込んだのだが、時を同じくして、天使が病室から攫われてしまう。

目撃情報から、幽閉場所はギルドの可能性が高いと睨んだゆりは、彼女を救い出す為に、戦線メンバーと共に、再びその最深部を目指すこととなった。
 

**** 第8話の感 想*****

angelbeat8-1

■もう一人のかなで?
前回からそろそろでかいのが一発来るのか?と思っていましたが、月夜に照らされていた人物の正体はっ…!なんと、もう一人の奏でした~…。

今までのかなでとは違い、かなり好戦的な模様。『夜遊びする子はお仕置きよ』…って、どれだけキャラの幅を広げていく気やねん…w

あの武装かつ、やたらと好戦的とあって大苦戦するSSSメンバー…、がっ!大人しい方の奏が同じような動きで…相討ち!?なん…だと。

ここは、ひとまずかなでのお陰で助かったSSSメンバーだが、、、今後好戦的な奏が立ちはだかるようなら、これはマズイ!と言う事で、様子見…w

真面目に授業を受けているフリをしろと言うご伝達…。メンバーが取った行動は…やっぱアホすぎる…w

極めてアホ代表がユイなのですが、毎回よくわからないオチをつけてくれています。今回はTKが…普段素行をあまり見せないだけあって、アレは…普通に受けた…www

angelbeat8-2

アホなんだか、実はすごい奴なんだか、素行が知れない分、取りあえずかなり奥深い奴だと言う事がわかった…ww

メンバーがアレコレしている間にユリッペは再度奏の部屋に入って、彼女が使っていたパソコンから彼女の武装データを調べていく…、毎回ユリッペ単独行動をしているが、もっと仲間を利用したらいいのに…と思うんだが、その辺ユリッペの姿勢が過去の柵と色々絡んでいるものがあるんだろうなーと。

調べていく中で、『harmonics』と言うスキルから奏の分身である事がわかる。分身を取り消そうと新たにプログラムを作成するユリッペ。試行錯誤の末に完成する…何故かマニュアルがあったりするのが、何とも奏らしい繊細な一面だなぁーと…。しかし、肝心の奏が好戦的な奏にさらわれてしまう。

情報を調べていく中(ここでもメンバーの行動が…w)、かつて壊滅したギルド内に潜伏している事が情報として得られた。

再度、ギルド突入作戦を発令するが…、また来たか…と思えば展開も前回と同じような…w
単純に柔道の抑え込みで、本当に押さえれている点が何とも不可解ではあったが、毎回一人死ぬ度に何かオチをつけていく所が…w

angelbeat8-3好戦的な奏もharmonicsを使い自分の分身をあらかじめ周到に用意しており、SSSメンバーは苦難の末に最下層に辿り着く…。

そこでユリッペVS天使!毎回苦汁を舐めさせられていたユリッペだが、今回は対抗策を十分に練っていた為か、天使さんを見事返り討ちに…!w

最近やられキャラで定着していたユリッペが何とか挽回しましたが、台詞が何とも悪役らしいとしか…w

 

 

angelbeat8-4

■harmonicsの影響
音無は奏を探し回り、やっと見つけ出す。彼女が分身を元に戻せば、全員が助かる為だ。しかし、その代償はとても大きく…、分身した奏はそれぞれ個々に自我を持っており、その自我が強ければ強い程に影響を受けるようで、一つになった奏は分身数十人分の影響をモロに受けてしまい、、、何ともカオス的な展開になってしまう…。

ますます謎は深まるばかりだが、取りあえず奏の素行が次回で色々と明らかになる模様なので重要なシナリオになるかもしれませんねー。

 

 

angelbeat8-5タイトルの『Dance in the Dark』ってラース・フォントリアー監督のアノ作品を一番に思い出しましたが…。あの映画はとんでもなく重い映画で、ラース監督の作品は人間の心理を抉り出すようなキッツイ重い映画ばっか作ってる監督なんだけど、(私的に重い映画大好きw)この映画も盲目である主人公が工場で仕事をして子供一人を育てながら生活していて、今まで育ってきた環境など大変な苦労をしてきた経歴の持ち主なのだが、更に展開がカオス状態になっていき、信頼していた隣人に騙され、犯罪者として理不尽な最期を遂げる展開(免罪だけど)なのだ…かなり鬱になれる映画です。そんな中でも主人公がビョーク(歌手)なのですが、ミュージカル形式で所々に入っているのだが、理不尽な現実とは裏腹に彼女が持つ美しい心が歌を通して描かれており、理不尽な最期を遂げるのだが最期は笑顔で迎えるシーンが…儚くも美しくあるのです、例え理不尽でも子供に対する思いや自己犠牲を厭わない親のとしての心、隣人に裏切られても責めない美しい心…。テーマ的にABと重なる部分も若干あるとは思う部分もあります。 すんげぇ重い映画で賛否両論になった映画ですが、一度拝見する価値はあると思いますよ~。

 

※『My Soul,Your Beats!』発売
5月26日に発売した『Angel Beats!』の主題歌。いやはや…やっぱ無茶苦茶良い歌ですねぇ…。
次回は物語の区切りをつける重要なシナリオになる事は間違いありませんね…。

『My Soul,Your Beats!』の発売日に合わせて来る所が…、何とも。作品に期待している人は間違いなくね。

歌詞を見て想像できる事が…。

天使ちゃんこと、『たちばなかなで』について歌われているのはOPから見ても想像はつくかもしれませんが、
OPで歌われているメロディ部分は日常化しているこちらでの世界での日々。この世界に来たばかりの、かなでについて歌っているのだろうか。
何となく想像…(*´Д`*)。

『幾億の星が消え去ってくのを 見送った 手を振った よかったね、と』から連想する事は、かなでに関わると魂が消えてしまう事から、彼女は不条理な現実で死んだ仲間達を(未練を断ち切る事?)見送るっていく反面彼女の孤独が伝わってくるような感じ。しかし彼女は記憶が無い、または数え切れないほどの年月が彼女の記憶を風化させてしまった為か、彼女自身が取っている行動に意味を見出したりしておらず(SSS団の風紀に対して動いていた事など)、朝起きて飯食って学校に行くように日常化している。

2つ目のメロディ部分は、音無達と関わってからの事か?今まで当たり前のように過ごしてきた日常の日々。そこに疑問すら感じていなかったかなでが、掃除をしている際にふと廊下の隙間を見て、埃がたまっている事に気づく。

当たり前のような日常に、『何か』が降り積もっている、それは自身の心を透過しているように自身、心情の変化に気づいている。で、次がかなり重要な歌詞なのかなー。『失われた記憶が呼び覚ました 物語 永遠の その終わり』から連想されるのが、かなでの記憶が一つの鍵になってそうっすねぇ…。『いつの間にか駆けだしてた あなたに手を引かれてた 昨日は遠く 明日はすぐ そんな当たり前に心が躍った』 奏は音無と関わってから、明日に楽しみを持つ、高揚感を持つようにまでなっていく…みたいですねぇ。

ラストに関しては、ABのラストを語るように、奏が記憶を取り戻し、前世でやり残した未練を断ち切る事で自身が消えてなくなる…。

って感じなのを想像、まぁ歌詞そのまんまに訳したようなもんだけど…www

次回放送が『記憶』を取り戻す事が一つのサブテーマになっているので、注目所。

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 / Array / CD ( Music )

アニプレックス( 2010-05-26 )

定価:¥ 1,575 ( 中古価格 ¥ 1 より )


 

■関連リンク
Angel Beats! EPISODE.13 『Graduation』
Angel Beats! EPISODE.12 『Knockin’ on heaven’s door』
Angel Beats! EPISODE.11 『Change the World』
Angel Beats! EPISODE.10 『Goodbye Days』
Angel Beats! EPISODE.09 『In Your Memory』
Angel Beats! EPISODE.07 『Alive』
Angel Beats! EPISODE.06 『Family Affair』
Angel Beats! EPISODE.05 『Favorite Flavor』
Angel Beats! EPISODE.04 『Day Game』
Angel Beats! EPISODE.03 『My Song』
Angel Beats! EPISODE.02 『Guild』
Angel Beats! EPISODE.01 『Departure』

Posted in アニメ

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline