ギャルゲー・エロゲーを中心とするレビューを綴るブログであります。基本ネタバレありです。
2016年は8作品。久々に熱が出た。今年は…今のところ気になる作品もない。

車輪の国、向日葵の少女

2009.09.01 by てるりん♪

14.車輪の国、向日葵の少女
企画・シナリオ:るーすぼーい
原画:有葉(あるふぁ)
プログラム:憲yuki

 

 

 

 

<ストーリー>
日本によく似たとある架空の国のお話。その国では罪を犯すと懲役に代わり、その罪に応じた「特別な義務」が科せられ、その犯罪者は「特別高等人」という超 法規的存在によって更正指導される。主人公・森田賢一はその特別高等人を目指す候補生である。最終試験の課題として、田舎町にいる三人の少女を更生するよ う指示されるが……。(by wikipediaより参照)

■テーマ度数

pikanaki
pikaodoroki
pikaomosiro
pikaikari
5 5 4 4

泣…シナリオの波の起伏が激しい。展開もそうだが、個々のシナリオに関しても感情移入出来ればかなり泣けるシナリオかなと。
驚…ラストの展開はやっぱ驚いてしまう。意味の無いような行動が、実は隠された意味があった。
笑…卯月セピアにツボってしまったので大笑い。
燃…やっぱラストは燃えるような展開。主人公がかなり出来る人間なので自然と熱くなります。
<感想>※基本ネタばれありです
G線が良かっただけに、期待度は大きかった。

 

シナリオ(45点)


基本一本道のシナリオ。メインシナリオは当然、個々のヒロインの義務も解消しながらメインに入るので一度で4倍感動を味わえる点が最高。

さちシナリオが中々泣けたね…!マナがすご~い良い子だったので余計にシナリオが締った感じ…。簡単に言えば『時は金なり』と説いたシナリオなんだけど、説教臭い訳でもなく、さちがマナの為に徐々に行動に変化していく過程が実に良かった、やっぱ人って繋がりがないと生きていけんよねーと優しく説いてくれた気がしたよ…。

灯花シナリオは~…、逆に過程までがウダウダしていただけにイライラモード発症。家庭環境からして展開が読みやすい分、結末が語られるまでの展開が冗長でもう一つ…。あの結末は…灯花自身の優しさが見れる一面でもあるけど、ちょっと急過ぎると言うかいきなり変われるかって意味ではちょっとシナリオが雑だった気がします…。母親の苦悩がジンワリと描かれております。

なっちゃんルートは…むむむ…最終章と架け橋的なシナリオだけにもう一つ…。辛い境遇の中でも一輪の向日葵は枯れていなかった…。
最も辛い義務を持つだけに、可哀相ーと他ヒロインよりつい応援しちゃうよな構図だけに、、あの牢獄のシーンは結構熱かったねー。なっちゃんの意思の強さがすごい伝わってきます。

人と人との繋がりが良い形でそれぞれのヒロインを通して描かれているシナリオなので、更にその過程が結構熱いもので、どれも良かった。

んでメインシナリオ…言葉の妙と言うか…このような展開になるとは思っていませんでした…。
この叙述トリックに嵌ってしまいました…。で…5章は言うと熱い。それ以外に語る事はありません。
全てを堪能して下さいと…。

しかもあの結末とは…法月のおっさんにしてやられましたなぁ…。

やはり最後は非常に強引で都合的な面はありますが、それを補ってもシナリオ構成は素晴らしかった。

 

キャラクター(14点)


キャラクターの良さが際立ってます。主人公が良いねー。良識のある人間で正義感もあり、やたらとハイパーな奴で要所要所で熱血漢を発揮し優しい一面もあったり、かなり目立ってますかなり出来る人間。空気が読めなかったり、感情的な一面に弱い部分があったり、たまに抜けている部分はあったり、頭が良いのかよくわからない一面もありましたが…それでもかなりハイパーな奴です。ラストは熱い!

各ヒロインも個性ありと良いキャラしてます。皆それぞれ特別な義務を課している原因も昨今ある社会風刺を取り入れ、それぞれ義務を解消する為に葛藤したりする姿がどこか印象的。シナリオ以前に、キャラクター自身に魅力がある点は良いです。特に主人公が良い意味で周りのヒロインの良さを引き立てているので、魅力的に感じられる点も良し。

それを引き立てるように相変わらずサブキャラも熱い。特に法月のおやっちゃんとか、もー完璧だわー…、毎回ながら悪役が実はおいしい所最後に持って行くパターンは変わらず。
後、私的ですが卯月セピアの意味のないギャグがピンポイントに入りました…。意味不明系ですが、私的にかなりツボだったので…。その性格とは裏腹に良い所持っていったりと、やっぱキャラクター描写は上手いわー。
後、お姉さんも勿体なかったなぁ…。あの切り札はまさかの展開でしたが、良いキャラしているだけに、もっと絡みが欲しかったなぁ。

 

 

システム(12点)


システムに関しては…。基本一本道なので選択肢ごとにわざわざSaveしないといけないのが難点。一度始めれば、最初からと言うような感じなので。G線でも同じでしたが。ただ一本道に意味があるので、悪くはないのですが。

 

CGBGM(12点)


キャラクターの絵柄は奇麗ですねー。全体的にマンマルとした可愛らしいキャラクター造詣です。いかにも美少女系って感じの絵柄。正面と側面の絵柄がたまに微妙な時も…。なっちゃんの絵が特に顕著に表れていた感じがする。キャラ絵自体はG線よりも好みだったので、こっちの方が良かったかなと。

BGMに関しては特に印象に残る曲ではなかった。
 

その他(4点)


引き込まれる、夢中になる熱い展開です。基本一本道という点が私的には光ってると思います。
キャラの良さが際立って、シナリオの良さが光ってます。

 

総評(87点 Aランク)


非常に熱いマンパワーを感じた作品。ただ単に感動だけではなく、熱いナニカが籠った魂の作品…とは言いすぎかもしれないが、良く出来た作品です。作品自体、難しいテーマを扱っているだけに穴はあるんだけど、そこを気にせず強引に消化させていく点は、逆に面白味があって良かったと思います。まぁ逆に難しく考えず簡潔に締めている点は良かったとも。下手に堅くならず。
テーマは非常に倫理的で徹底的に現実的なテーマで攻めてきているのですが、結局は感情論で全て打ち負かしているので、、結局社会派と言う背景にあるテーマ(義務など)は頭にいれずに素直に楽しむ事をお勧めします。

さちのシナリオのようなヒューマンドラマとしても見れるので、個々のシナリオ+メインシナリオ一本道と言うのは私的にありがたいシナリオだったと。夏咲や璃々子に関しては、物足りない部分はあるが、G線のように個々のヒロインで完結していない点は大きく評価。

 

車輪の国、向日葵の少女 OP (youtube) OP主題歌 『紅空恋歌』 歌:片霧烈火

 

■関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

 

■関連作品
G線上の魔王

Posted in あかべぇそふとつぅ

Trackback URL

承認制です。トラックバック歓迎です。スパム系は許可しませんのご了承

コメント

本文入力

SEO Powered by Platinum SEO from Techblissonline